通信制大学の試験

通信制大学で学びたいけど、入学試験ってあるのかな

通信制大学も、大学という名前がついているので入学試験がありそうなイメージがあるかもしれませんが、原則的には書類選考で決まります。大学によっては、小論文や面接がある場合もあります。各大学のホームページなどで確認しておく事が肝心です。とはいえ、書類の不備等が無ければ門戸は広いので入学できるかどうかは、あまり心配することはないでしょう。また、既に大学を卒業している方や中退された方は、書類選考で編入という手もあります。但し入るのが簡単な分だけ卒業は難しくなっています。出来るなら、同じ通信制大学に入学する仲間を作りたい所です。仲間を探すのは大変ですが、大学によっては学生同士の交流用掲示板をWEB上で用意している所もありますし、スクーリングに参加することで、同じ通信の学生と知り合うこともできます。こういった情報は事前にホームページ等で調べられますので、チェックしておきましょう。

単位をとるための試験はどんな感じかな

通信制大学に入学しコツコツと学習し、必要な場合はスクーリングにも参加して、単位を取ります。そして仕上げは試験です。大学や学科によってはレポートの提出で単位が取得できる場合もあります。また、レポートと試験の両方が必要な場合も、試験のみで合格が決まる場合もあります。また、一つの科目の試験を受けられる回数も大学によって異なることがあります。試験がWEB上で行われるため自宅で受験できる大学もあれば、試験のために大学まで行く必要がある場合、また全国数か所で試験が行われる場合など、色々です。せっかくの学習を無駄にしないためにも、入学する前に各種試験の実施方法もきちんと調べておいたほうがいいでしょう。入学前に調べられることは余さず調べ、自分に合った大学を選択してください。

働きながら学びたいなど、キャンパスに通うことが困難な事情を抱えた人たちがいます。通信の大学は、そんな人たちのニーズに応えるために作られた大学です。

© Copyright Communications Major. All Rights Reserved.