通信制大学在学中にとれる資格

就職活動やスキルアップに役立つ福祉系の資格がオススメ

通信制大学の中でも、社会福祉士や精神保健福祉士などの福祉系の資格取得のためのコースがあるところは、就職活動やスキルアップなどを目指す人におすすめです。特に、実習やスクーリングなどのサポートが行き届いているところや、福祉業界の第一線で活躍した教員が在籍しているところは、多くの社会人にとって理想的な入学先として選ばれるようになっています。最近では、必修科目や選択科目をインターネットを利用して学習できる通信制大学も増えており、仕事が忙しい人でも、隙間時間を使って資格取得のための勉強に取り組むことができます。なお、福祉系の資格の種類によって、実習の日数や時間が異なるため、入学願書を参考にしてよく調べておきましょう。

実務に役立つIT系の資格が取れる通信制大学もある

プログラミングやウェブデザイン、ネットワークなどのIT系の資格が取れる通信制大学は、既にIT企業で働いている人はもちろん、将来的にIT業界で活躍の場を広げようとする人から高く評価されています。特に、情報処理技術者をはじめとする国家試験にスムーズに合格をしたい場合には、資格取得を希望する学生を対象としたメールや電話でのサポートがしっかりとしている大学を探すことがおすすめです。また、大学によっては演習や実習の形式の授業が行われているところもあり、実務に役立つスキルを磨きたい人にもピッタリです。なお、卒業後にすぐにIT企業に就職をしたい場合には、業界内で実績のある企業とのコネクションのある大学を選ぶのも良いでしょう。

概ね2年で、国語の教員免許を通信で取得することができます。そのためには、レポート提出やテスト受験、実習などが必要です。手続きも含めて、すべて自分でやることになりますので、自己管理力が大切です。

© Copyright Communications Major. All Rights Reserved.